ロッタの映画日和

地味~に更新中? 最近は映画館通いも倹約中。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも恋するバルセロナ

ウディ・アレンの最新作。監督自信が出ていない映画なので、ちょっとほっとしました(笑)
映画館へ行ったの久しぶりだ~!

夏のバカンスにやってきたアメリカ人のヴィッキーとクリスティーナ。
画家ファン・アントニオと出逢い、それぞれ惹かれてゆくふたり。
婚約者がいるヴィッキーより、クリスティーナを選んだアントニオは彼女と暮らし始める急激な展開。
理想的な婚約者を得ていると思ってたお堅いヴィッキーはアントニオへの恋心に悶々とし、やっと自分の望むものを得たと思ったクリスティーナは、殺人未遂沙汰まで引き起こして分かれた彼の元妻マリア・エレナの登場で、彼女にもある想いが芽生え「究極の三角関係」を作っていき…。

ウディ・アレン映画の魅力はそのセリフ。
ウィットに富み、言いたい放題遣りたい放題なのに、画面ではすんなり納まっているかのよう。現実的に考えてはいけません。
あくまで「虚構」だから彼の作品は面白い。
ありきたりのラブコメディにはならないしなる必要もない。
結構、ドキッとしたりギクッとするセリフも多かった(笑)
自分は保守的なヴィッキーだと思うけど(いや、観ている大多数の女性がそうだと思うけど 爆)、こんなつまらない男と結婚はしないだろうな~。
クリスティーナは自分探しを続けるとっても美人な女性だけど、中身はまだ子供。危なっかしいけど女友達としてはほっとけないタイプ。
だけどマリア・エレナは一番感情的に入り込めた気がするのはなぜだろう(--;
ファン・アントニオとどうしてもうまくいかないけど、離れられない関係。
一緒にいるとどうしても激情して傷つけあう(本当に傷を負う)のに、戻ってきてしまう。
魅力的だし、芸術家としての才能に溢れる女性。
自分で自分の価値を分かっていながらコントロールできないマリア・エレナ。
ペネロペ・クルスがこれでアカデミー助演女優賞を獲ったのも納得。
それまでスクリーンで輝いてたスカーレット・ヨハンソンを、たった3分の1の出演で完全に喰ってました。
やっぱりペネロペは美しいな~。
こんなエキセントリックで官能的な女性は、彼女以外には無理です。
スペイン人役なら尚更! スパニッシュだからこんな役でも「ラテン系って激しい」と納得してしまうのかも(爆)
コメディで最後まで突っ走らないウディ・アレン。
最後の最後に「現実に戻って、目を覚ませ」。
ヴィッキーは婚約者とめでたしめでたし。クリスティーナも三角関係から脱出。
そしてバカンスを終えて、自分の国へと戻っていくのです。自分にとっての現実に。
恋をして自分を見失ってまた自分を取り戻すヴィッキーとクリスティーナ。
対照的なふたりだけど、ファンとマリア・エレナに翻弄される様は似てたかも(笑)
あのカップルに手のひらで転がされてる感じがします。
つまりは監督自身に踊らされてたということか・・・。

舞台となったスペイン、バルセロナとオビエドの街の魅力も見所です。
いつでもどこでもワイングラス片手のスペインに行きたいな~。

んでもって、ハビエル・バルデムの「ステレオタイプの女たらし芸術家」は好みだったわ~♪



公式サイト
http://sore-koi.asmik-ace.co.jp/


ぽちっとしてね♪
↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それでも恋するバルセロナ

休暇でバルセロナを訪れたヴィッキーとクリスティーナは似たもの同士の親友ですが、恋愛感だけは正反対。2人は、ヴィッキーの知人宅に滞在し、バルセロナ観光を楽しみます。ある晩、パーティーで出会った画家のファン・アントニオに誘われ、彼が住むオビエドを訪ねること

それでも恋するバルセロナ

 『この恋、想定外』  コチラの「それでも恋するバルセロナ」は、第81回アカデミー賞でペネロぺ・クルスが助演女優賞を受賞、ゴールデン・グローブ賞で作品賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞した6/27公開のウディ・アレン監督のラブコメディなのですが、早速観て...

それでも恋するバルセロナ/Vicky Cristina Barcelona

『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』に続いて スカーレット・ヨハンソン起用3回目となるウディ・アレン監督の新作{/m_0150/} スカちゃんはウディじいさんの現代のミューズ{/m_0136/} 昨日のウィル・フェレル主演のコメディの他にもう1本 上海で買ってきたDVD...

『それでも恋するバルセロナ』

  □作品オフィシャルサイト 「それでも恋するバルセロナ」□監督・脚本 ウディ・アレン □キャスト ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン、レベッカ・ホール、パトリシア・クラークソン、ケヴィン・ダン、クリス・メッシーナ■鑑賞

それでも恋するバルセロナ

第81回アカデミー賞最優秀助演女優賞受賞(ペネロペ・クルス)、第66回ゴールデングローブ賞最優秀作品賞受賞作品―【story】バカンスを楽しむためバルセロナにやってきた親友同士、ヴィッキー(レベッカ・ホール)とクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)。慎重な

★「それでも恋するバルセロナ」

今週の平日休みは「109シネマズ川崎」で鑑賞。 ひらりんお気に入りのペネちゃんのオスカー受賞作。 思わずスクリーンに「おめでとう」と叫びたくなったが、恥ずかしいのでやめましたが。

それでも恋するバルセロナ

3人の女と1人の男。惹かれあう4人の関係は、予想不可能の怒涛の展開へ! どうなる!?・・・この恋!__青い空の下、最高にセクシーでスリル満点な“バカンスの恋”が始る。あなたもきっと、バルセロナで身を焦がす恋がしたくなる__。 年一作のペースで新作を発表...

それでも恋するバルセロナ♪VICKY CRISTINA BARCELONA

Vicky Cristina Barcelona♪ スペインに行きたくなる~~!流れる音楽がまたよろしい。バルセロ~ナハビエルがイケメンに見えるな バルセロナは、私が毎年出品しているミニプリント展が開催される場所です。そんなこともあってぜひ訪ねたい場所なんだけど・・・・・。...

左サイドMenu

プロフィール

Lotta

Author:Lotta
コメント、TB大歓迎♪ リンクフリーです。

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。