ロッタの映画日和

地味~に更新中? 最近は映画館通いも倹約中。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・マジックアワー(CS放送)

やーっとこさ観ました、三谷幸喜作品。
いろんなものを詰め込みすぎなくらい詰め込んだ、見所満載のコメディ。
分からなくても面白い。分かるともっと面白い。そんな魅力いっぱいでした~。

街を牛耳るマフィアのボスの女に手を出してしまった、備後は自分の命を懸けて「伝説の殺し屋・デラ富樫」を5日以内に連れてくるように命じられます。
しかし、だれも姿を見たことのない殺し屋を探す方法はなく、あっという間に期日が迫り、編み出したのはなんとも滑稽な苦肉の策。
映画のセットそのもののこの街で、映画を撮るフリをしてデラ富樫を演じる俳優をホンモノに仕立て上げること。
映画監督のフリをした備後は、売れない俳優村田を街に連れてきて、ボスに会わせますが、デラ富樫を演じる村田をホンモノだと信じ込んだボスは、彼を雇うことになってしまうのですが…。

不思議な港町・守加護(すかご)はどう見てもセットそのもの。
この「街」自体が、映画撮影と信じ込む村田と、現実のマフィアの抗争の絡む滑稽さを演出する材料にもなってます。
あえてチープさを出すから、そこにも笑える要素が押し込んでありますね~。
主要キャストはもちろん、カメオ出演する俳優陣たちのその豪華なこと!
故市川崑監督まで。映画の中で撮影しているのが『黒い十人の女』ならぬ『黒い百一人の女』なんだそうで。
香取慎吾にいたっては『THE 有頂天ホテル』の役そのままでギター片手に歌ってます。
アップじゃなかったので分からなかったくらい。歌声は聞き覚えがあったので、不思議だったんですけどね(^^;
モノクロの劇中劇『暗黒外の用心棒』の鈴木京香が美しかった~♪

村田演じる佐藤浩市の「シリアスな演技」がクサくてどこまでも面白く、ラストのどんでん返しを覆すどんでん返しも笑ってしまいました。
何度もナイフを舐めるシーンや、病院で会計係を狙うところも。
伊吹吾郎の「撤収~~!!」もいい味出してます。
個人的には寺島進が好きだったな~。

映画を愛する人が作ってるラストシーン。映画を撮ってるところを、撮ってる映画。
この監督ってどこまでも映画が好きで、それをお客さんに見せようとしてるんだなと思います。
なんとか観客を楽しませよう、もっと笑わせようという強迫観念に近い自虐さがまた面白さを生む究極のコメディ映画。映画じゃなきゃできないです、この作品は。

しかし感想の書きにくい映画だよ(爆)

守加護ってシカゴだよね…。『アンタッチャブル』を意識してるってそういうことだったんだ(笑)

公式サイト
http://www.magic-hour.jp/index.htm



ぽちっとしてね♪
↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Lotta

Author:Lotta
コメント、TB大歓迎♪ リンクフリーです。

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。