ロッタの映画日和

地味~に更新中? 最近は映画館通いも倹約中。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シッコ SICKO

そろそろお馴染みになったマイケル・ムーア。
『シッコ』を、これがアメリカ人が撮るから面白い! いや~、痛快。

観てたらほんとに、アメリカの医療はテロより怖い。
・・・というか、「世界一」と勘違いするアメリカの、最新鋭の医療がこんなんなら、テロとしか思えない・・・。

国民皆保険のかいアメリカ。
自分でお金を払って保険に入らないと、べらぼうに高い医療費を請求される!
6人に1人が保険に入ることも出来ず、怪我をしようが病気をしようが黙って耐えるのみ。

指を二本切断した男性の場合。
「どっちの指を選びますか?」

考えられない・・・。
この国の乳児死亡率の高さといったら!!
ほんとに先進国?

しかし、保険に入ったからといって安心は出来ません。
治療を受けようとしても、保険会社はいろいろ難癖をつけて払いません。
彼らの雇った医者が「こいつには保険払わなくてもいい」って言えば、ボーナスがもらえる!
癌の治療も「実験的」「必要ない」って、そりゃないだろう。

アメリカとの比較で、西側諸国がでてきます。
国境を越えるカナダは、医療は無料。
なので、不正をしてでもカナダの医者に通う人が後を絶たない。
アメリカと仲良しのイギリスも、医療はタダ。
フランスにいたっては、もし出産したら政府からいろいろ世話をする人が派遣されてくる。
もちろんタダ。

アメリカが敵国とみなしたキューバだって、治療はタダだし薬もアメリカの何十分の一。
キューバ人、アメリカ人に親切だったよ?
なんで国民皆保険が、「社会主義」なんだ!!

クリントンの医療改革が潰されて久しいけど、これを観てアメリカ人はどう思うのか?
野菜とフルーツ食べて、運動して痩せる・・・だけの問題じゃないでしょう。

日本も他人事ではない。
医療費は確実に上がってる。
社会保険の本人負担は1割から3割へ。
医薬分業でコスト高。老人の有料へ。
税金が高くても、出産費用も手術費用もタダだったりしたら、きちんと納得できる。
役人が保険料や年金を横領だなんて、もってのほか!

・・・何を信用したらいいんですかね。
アメリカにはぜーったい住みたくないな。
でもこのままだと、日本もアメリカみたいになっちゃうよ。
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

Lotta

Author:Lotta
コメント、TB大歓迎♪ リンクフリーです。

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。