ロッタの映画日和

地味~に更新中? 最近は映画館通いも倹約中。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の初恋

忘れていた。恋をするだけで世界はこんなに美しい。

リチャード・ギア、ダイアン・レインの大人の為のラブストーリー、『最後の初恋』を観てきました。
この間はこれを観たかったのよね~、『ウォンテッド』よりも(^^;
『きみに読む物語』を書いたニコラス・スパークスの作品がまた美しい映画になりました。

自分の今の人生に疲れ切ってるエイドリアン。夫は彼女の親友と浮気をして出て行き、娘はそんな母に反抗ばかり、息子は喘息持ち・・・。子供達とフロリダに旅行する為に迎えに来た夫に、「許してくれ、戻ってきたい、やり直したい」と言われ、動揺するエイドリアンは、家族と離れている間に考えておく、と言いますが・・・。
友人のドーンに海辺の小さなホテルの留守番を頼まれたエイドリアン。
その日の客は、ポール・フラナーという男ひとりだけ。
無愛想だけれど屈託のありそうなポールは、ある人に会いにこ季節外れのリゾートにやってきました。
医師として、唯一死なせてしまった患者の夫に会う為に。
ふたりは打ち解けたり、言い合ったりしながら、嵐の夜にお互いの人生を救い出すような瞬間を迎えるのです。

これぞ大人の恋愛だな~。
人生の荒波を何度も超えてきた人達だからこそ、本音をぶつけ合っても認められる。
印象深いセリフやシーンがいくつもありました。
嵐の前の、夜の海。ホテルの上階と下階のバルコニーで、ふたりがそれぞれにひとり立って、海を眺める絵が良かった。
若い男女じゃこんなに切ないシーンにならなかったと思います。

「大切なものを守るために」
「君は誰が守るの?」

くー! かっこいい男のセリフ。言われてみたい(笑)
昔は聞いてて恥ずかしくなるような、リチャード・ギアの気障男ぶりが、こんなに素敵に思えるなんて。若い頃より、彼は今の方が素敵です。
エイドリアンに宛てて綴られた手紙も、照れるくらいに情熱的。
ダイアン・レインも、歳を取ったほうが綺麗だな~。この歳でこんなに自然体の美しさ!

恋の為に全てを捨てた若い頃じゃなく、恋の為に全てを受け入れる。
きっと明日も今日の繰り返し、昨日とは違う今日。今更踏み出すのは怖い。でも、今だから出来る恋がある。
今以上に自分を成長させてくれる。何でもかなう、そう思える恋。


人生に遅すぎることなんてない、というセリフは、こういう年代だから言えることなのかもしれないですね。
私はまだまだだな~。
その人の良いところ欠点も、失敗も成功も全部受け止められる深い深い慈しみと、これからの自分達を大切に思う愛情。
生きていく苦しさを知っているからこそ、純粋にシンプルにお互いを想いやることができるのだと。
それがとても心に沁みて・・・それだけにラストは切なくて、泣いてしまいました。
この海も空も、どこかできっとあなたにつながってる。そう信じることが出来たら、生きていける。
エイドリアンはポールとの出会いで、自分自身の本当の気持ち、自分の人生を取り戻すことが出来ました。

『きみに読む物語』もそうだったけれど、この人の作品は泣けます。
そうそう、『メッセージ・イン・ア・ボトル』『ウォーク・トゥ・リメンバー』もスパークス作品なんですね。
原作のあるもので、映画の出来映えが良いものって少ないというのが持論なんですが、どれも不思議と良い映画になってます。

これは素敵な男性と観たかったですね(笑)


公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/nightsinrodanthe/
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.01/29 09:00分 
  • [Edit]

Re: ダイアン~ 

☆鍵コメさま

こんにちは! ご無沙汰してます(^^;

コメントの内容について・・・そうなんですか!? 素敵ですね!
ほんと、彼女はますます美しくなっていきますね。
あんな歳の取り方をしたいです。
ラストは泣けてきましたけど、いいストーリーでした。
恋愛は素晴らしいです。

  • posted by Lotta@管理人 
  • URL 
  • 2009.01/29 23:48分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「最後の初恋」レビュー

映画「最後の初恋」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:リチャード・ギア、ダイアン・レイン、ジェームズ・フランコ、スコット・グレン、他 *監督:ジョージ・C・ウルフ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバック

最後の初恋

この秋、恋のときめきを忘れかけたあなたに、“大人限定”のラブストーリーを贈ります。 人生に迷いながらも走り続けたからこそ出逢える“恋”がある__ 物語: 別居中の夫と週末を過ごす思春期の娘アマンダと、喘息持ちの息子ダニーを送り出したエイドリアン。 米南...

『最後の初恋』

□作品オフィシャルサイト 「最後の初恋」□監督 ジョージ・C・ウルフ □原作 ニコラス・スパークス□キャスト リチャード・ギア、ダイアン・レイン、ジェームズ・フランコ、スコット・グレン、クリストファー・メローニ、ヴィオラ・デイヴィス■鑑賞日 9月28日

左サイドMenu

プロフィール

Lotta

Author:Lotta
コメント、TB大歓迎♪ リンクフリーです。

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。