ロッタの映画日和

地味~に更新中? 最近は映画館通いも倹約中。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォンテッド

1を倒して1000を救う―。


自分でも意外ですが(笑)観てきました。
ヘタレで神経症スレスレのウェスリーが、謎の美女フォックスと出会って、顔も知らない父が暗殺組織”フラタニティ”の暗殺者で、殺されたばかりだと知らされ、自分も父の敵を討つため組織の一員になりますが・・・。

えーと、これ3部作なんですか?(爆)
ヘタレな主人公を演じるジェームス・マカヴォイ。『ペネロピ』や『つぐない』にも出てたこの感じ(笑)
正統派な美形じゃなく、どことなく頼りなさげな感じが役にはハマってました。
アンジェリーナ・ジョリーの美しさは、さすがでしたね~。
スタイルもいいし、凄腕な暗殺者の雰囲気がぴったり。
モーガン・フリーマンも『最高の人生の見つけ方』とは全然違う悪い人(笑)
やっぱりこういうストイックな役が素敵な俳優ですね。

なのに・・・ちょっとストーリーがイマイチでした(--;
豪華なキャストが生かしきれてないし、設定なんかも消化不良気味。
ウェスリーが組織の継承者って、そんなこと言ってましたかね? 私が覚えてないだけか(笑)
歴史ある暗殺組織、その暗く重い歴史を語って欲しい歴史好きなもので・・・。
テレンス・スタンプ! 彼も出てるとはびっくり。
彼の役が一番分からなかったな~。鍵になりそうな人物だったのにな。
大どんでん返しを期待しただけに、あの列車が落ちるシーンやラストには拍子抜けしてしまいました。
ウェスリーも、もっとかっこよい暗殺者になってるとか、精神的にも強い男になってると思いきや、甘ちゃんのまま嫌な感じで終わってしまいましたね・・・。
アクション映画はわりと好きなんですが、ああまでドンパチぱっかりなのと血だらけなのは苦手です~(^^;
もっと組織の秘密自体をストーリーの軸にしたら、ゾクゾクする面白さがあると思いますね、私は!(笑)
あの怪我も治るお風呂いいですね~。 意外な「あり得ない設定」。
そして大量のネズミ、うぷっ。

あと2作、どう続けていくか期待することにしましょう(爆)


公式サイト
http://www.choose-your-destiny.jp/
スポンサーサイト

Comment

 

こんにちは!
私もストーリー的にはちょっと気になる所があったのですが、こういうアクション物は好きなので、それなりに楽しんじゃいました♪
何といってもアンジーがカッコ良かった!!
彼女はセクシーな殺し屋が似合いますね~
それからヘタレが似合う(笑)マカヴォイ君も良かったです♪アクションを頑張っていましたよね~
もう少し精神的な成長を見たかったのですが、、、それは続編に期待します♪
  • posted by 由香 
  • URL 
  • 2008.10/01 10:30分 
  • [Edit]

 

☆由香さん
こんにちは♪
ストーリーには由香さんも気になるところありましたか(笑)
あんまり考えすぎたら、展開に置いてけぼりをくらいそうになりましたよ~。
アンジーはすっごくセクシーでしたね!!
ハマり役といった感じです。貫禄あったし。
ヘタレなマカヴォイ君・・・続編ではどんなふうに成長するのか楽しみですね!(笑)
  • posted by Lotta@管理人 
  • URL 
  • 2008.10/01 22:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウォンテッド

 『新次元へ―。』  コチラの「ウォンテッド」は、アンジェリーナ・ジョリー主演作としては、その後共演をきっかけにパートナーとなったブラピとの共演で話題を呼んだ「Mr.&Mrs.スミス」を超えてNo.1ヒット作となった9/20公開(13~15先行上映)のR-15指定のアクション...

WANTED!新次元へ突入したアクション・ムービー

   予告編でのアンジーのアクションが目に焼きついていました。やっぱりこれは観なきゃいけないと思っていた作品。(9月22日、MOVX京都にて鑑賞。) それとあのジェームス・マカヴォイがメインでの出演だということもあって、ちょっと気になっていました。彼がアクシ

「ウォンテッド」

「ウォンテッド」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 豊洲でチケットを交換してからハッと気がついたのは、豊洲でアクションをみるのはまずかったんじゃない? スクリーンが大きすぎて酔う…。 それでも一番後ろをとったので大丈夫かなあなんて思いながらみていました。 ...

ウォンテッド

アキレスの時代以来、神に代わり「運命の意思」を実践してきた秘密の暗殺組織“フライタニティ”、君は、その王位継承者である。 羊のように群れて生きるか、それとも潜在意識のなかの狼を目覚めさせるか、逃れようとしても無駄だ。すでに運命は選択されているのだ。 我...

★「ウォンテッド」

今週の週末レイトショウは、 「川崎チネチッタ」でマカヴォイものを。 日本語吹替え版も竹下登元首相の孫のDAIGOが主人公の声で出てるけど、 ひらりん的には字幕版をチョイス・・・レイトショウはたいてい字幕のみなのね。

ウォンテッド

9月14日(日) 18:55~ 日劇1 料金:1000円(14日TOHOシネマズデー) プログラム:600円(買っていない) 『ウォンテッド』公式サイト 超能力を持つ暗殺集団の映画。 ありきたりのアクションだろうとたいして期待していなかったんだが、結構面白かったぞ。 コミッ...

ウォンテッド(映画館)

”1を倒して、1000を救う”

ウォンテッド

予告に魅せられて、スッゴク、スッゴ~ク楽しみにしていた映画【story】上司に怒鳴られ、恋人には同僚と浮気され、何もかもにウンザリしていたウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた美貌の殺し屋フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウ

ウォンテッド

ネズミに合掌。  

2008-67『ウォンテッド』を鑑賞しました。

映画を鑑賞しました。秊 2008-67『ウォンテッド』(更新:2008/09/15) 評価:★★★☆☆(★★★★☆の間) アンジェリーナ・ジョリーのSFアクションです。 R15なのですが予告編を観ていて面白そうなので鑑賞してきました..

『ウォンテッド』

□作品オフィシャルサイト 「ウォンテッド」□監督 ティムール・ベクマンベトフ □原作 マーク・ミラー、J・G・ジョーンズ □脚本 マイケル・ブランド、デレク・ハース、クリス・モーガン □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン

左サイドMenu

プロフィール

Lotta

Author:Lotta
コメント、TB大歓迎♪ リンクフリーです。

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。