ロッタの映画日和

地味~に更新中? 最近は映画館通いも倹約中。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高の人生の見つけ方

余命6ヶ月、一生分笑う。

超金持ち男エドワード、博識の自動車修理工カーター。
全く共通項のないふたりが、同じ病室に入院することからこの冒険譚は始まります。
高慢でお金と”世界最高のコーヒー”しか興味のないエドワードと、真面目に45年油まみれになって働き続け、家族を養ってきたカーターとでは、病院の外では知り合うこともなかったはず。
でも、同じように化学療法に苦しむ姿、病気と闘う様をすぐ近くで見てきた彼らには、いつしか打ち解けるようになり・・・。
ついに自分の、そしてお互いの命の期限を宣告されてしまうのです。
アメリカはあんなにあっけらかんと、他人がいるところで余命宣告するんだ・・・(驚)

カーターは、昔大学の哲学講義で「棺おけリスト」を作るよう薦められたことをまだ覚えていました。
なんとなく病室で書き始めたリストでしたが、自分の寿命があとわずかと知った後では、一切が無駄なことのよう。
くしゃくしゃに丸まったそのリストを、偶然手にしたエドワード。
リストの項目を実行する為の旅へ、ふたりは世界中へと飛び出していくのです。
スカイダイビング、憧れのマスタングでカーレース、フランスからアフリカ、エジプト、ヒマラヤ、インド、香港・・・。
ひとつひとつ達成していくうちに、自分の人生はなんだったのか。
残された時間をどう生きていきたいのか。
一枚の紙切れが、ふたりを生涯最後の、最高の友人にしていくのです。

自分の寿命があとどれくらいなのか、知りたいと思う人はどれだけいるんでしょう。
人生最高のショックといってもいい宣告は、人を打ちのめします。
私はこのことについて、去年から何度も考えました。
でも、私は「もし」で答えなんて出せない。
エドワードとカーターも然り。
告げられて初めて、自分を見つめなおす時間を持てたのだと思います。
劇中、やりたかったことを次々と叶えていくのは爽快だし、笑える場面もたくさんあります。
でも、散々冒険し尽した後、自分が本当に叶えたかったこと・・・。
エドワードは娘と仲直りしたい。カーターは家族と一緒に幸せに過ごしたい。
「自分の人生に喜びを見つけたか」
「他人の人生に喜びを与えたか」
最期にどちらにもイエスと言える、人生を送りたい。
旅の終わりに喧嘩別れになってしまったけれど、かけがえのない友情を育てていく様子は心が温まります。
最後は泣いて笑って、評判どおりの良い映画でした。
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン、ロブ・ライナーの組み合わせで、ハズレはないですね。

余談ですが、秘書役が「ウィル&グレイス」のジャックだよね~(^^;
立ち居振る舞いが面白いから、すぐ分かって笑えた・・・。

失礼かもしれないけど、モーガン・フリーマンがどことなく祖父に似ている気がして、仕方なかったです。
倒れてから亡くなるまで、言葉を発することができなかった祖父なので、もしかしていろいろ言いたいこととか、やりたかったけどやり出せなかったことがあったんじゃないか。
そう脳裏をよぎることがあって、余計に切なくなりました。

公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/bucketlist/
スポンサーサイト

Comment

ポジティヴ~ 

Lottaさん、こんにちは^^
コメント、ありがとうございましたm(__)m
どこかで人生を振り返るとき、そのキッカケが余命6ヵ月と・・・。
そのキッカケが余生をポジティヴに生きて行こうと前向きなワガママ(笑)で
展開していく二人の男の短いけど最高の友情の形でしたね^^
もちろん、現実的にはお金がないと(汗)?!

ポジティブになりたい~ 

cyazさん、こんにちは♪
こちらこそありがとうございます!
いつも、他で終わった映画を公開する映画館で、やらないかと待ってた甲斐がありました。
そうですね、前向きなワガママで(笑)やんちゃくれがとても可愛らしい。
でもシリアスになった顔は、人生を長く歩んできた男性の表情で・・・。ぐっと引き込まれました。
男同士の友情って、女には分からないからなのか、すごく良いなと思いますよ。憧れます。

>もちろん、現実的にはお金がないと(汗)?!
・・・そうなんですよね・・・(悔)
  • posted by Lotta@ 
  • URL 
  • 2008.09/22 14:42分 
  • [Edit]

えっ? 

>余談ですが、秘書役が「ウィル&グレイス」のジャックだよね~(^^;

に反応してしまいました!そうなんですか?
あのドラマはあんまり観てないのだけど、ちょこちょこと観ていた。
でも、ジャックって誰?状態なのですけど、そっかぁ~ドラマ出身の方なんですね。
あの秘書さん、面白かったですよね!
  • posted by miyu 
  • URL 
  • 2008.09/22 15:20分 
  • [Edit]

そうなんです(笑) 

miyuさん、こんにちは!
あの顔と独特の仕草で、どっかで観たことあるな・・・と考えてたんですけど(笑)
あのドラマに出てるお姉言葉を話す、ゲイのジャック役の人だわ~と、気がついただけで噴き出しそうでした。
ほんと面白いキャラクターでしたね!
  • posted by Lotta@管理人 
  • URL 
  • 2008.09/22 16:12分 
  • [Edit]

Lottaさんへ♪ 

Lottaさん
今晩は(^_-)-☆
コメント&TBありがとうございました!
こちらこそ、いつもTBのみで失礼しております。
やはりハリウッドの大御所、凄いです。
聞くところによると初共演だとか?息もぴったりなので、驚きです。再上映されてラッキーでしたね。
こちらでは多分祇園会館で再上映された?のでは
ないでしょうか。唯一、二本立てで上映されている映画で途中から入ってもOKという
まさに昔の映画館です。それ以外のシアターはすべて入れ替え制。昔の映画館って良かったですよね。ということで、今後とも宜しくですm(__)m
  • posted by mezzotint 
  • URL 
  • 2008.09/22 21:51分 
  • [Edit]

 

mezzotintさん、こんばんは♪
このふたりは初共演なのですか!
もう旧知の仲といった感じで、しかも大御所俳優なのにびっくりです。
京都でも再上映されたのですね。
私は神戸のパルシネマで観たきたのですが、いつも2本立て(あるいは3本)なので、見逃したときに助かってます(^^)
でもこちらは立地が夜はとても行けない、途中には入れてくれないようなルールがいくつかあるのですよ(笑)
昔のごちゃごちゃした感じの映画館、好きだったんですけどね・・・。
こちらこそよろしくお願いします!
  • posted by Lotta@管理人 
  • URL 
  • 2008.09/22 22:28分 
  • [Edit]

こちらこそ 

いつもTBだけで失礼していてごめんなさい。
悠雅的生活の悠雅です。TBとコメントありがとうございました。

お金さえあればできること(お金がないからできないけど…)と
価値観さえ合えば、お金の有る無しに関わらず達成できること。
もし、自分がリストを作るなら、何をどうしたいのだろうと、
やはり考えずにはいられませんでした。
隅々まで行き届いた脚本や演出と、それを見事に表現してくれた2人の名優と、名監督。
今年観た作品の中でも、やはり上位に来る作品だと思います。

ちょっと遅れてでも、2本立てで観れる映画館があるっていいですねぇ。
そういえば、わたし、奈良県民なのに、京都祇園会館で観たことがありましたが、
奈良県では名画座というものがなくて、最初からDVD待ち、ということが多いのが残念なのです。
  • posted by 悠雅 
  • URL 
  • 2008.09/22 23:01分 
  • [Edit]

 

悠雅さん、こんばんは♪
こちらこそコメント・TBありがとうございます。
自分だったらどんなリストを作るだろうって、やっぱり考えちゃいますよね。
世界一周の旅も(エドワードがいるなら!)やりたいし、でもやっぱり最期は家族や友達への感謝だと思うのです。
ほんと良い映画なので、こういう映画があってファンとしてとても嬉しい。
悠雅さんは奈良の方なのですね。
近くにこういう映画館があると心強いのですが・・・。
でも最近は、シネコンが増える一方なので、なくなってしまわないかとヒヤヒヤしえます。
  • posted by Lotta@管理人 
  • URL 
  • 2008.09/23 21:58分 
  • [Edit]

はじめまして 

映画を見ない人なのでこっちにコメントを書くのは
失礼かと思っていたのですが…この映画見たかったので…
ついつい書いてしまいました。
Lottaちゃんの感想読んでいて
「あ~やっぱり見たいなぁ~。」という気持ちが…。
DVDってそろそろ出ているんでしょうか?
  • posted by Cat-Paw 
  • URL 
  • 2008.09/24 01:40分 
  • [Edit]

 

こんにちは!
これはとてもいい映画でしたね~
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの演技が素晴らしく、沢山笑ったしジーンとさせられました。

秘書役の方は初めて見ましたが、とてもいい感じの方でしたね。
飄々としながらも、自分の我儘な上司のことを尊敬もしていたんだろうなぁ~と思わせてくれました。
  • posted by 由香 
  • URL 
  • 2008.09/24 14:04分 
  • [Edit]

 

☆Cat-Pawちゃん
そんな遠慮しないで~。
いつでも大歓迎よ♪

☆由香さん
こんばんは♪
いい映画でしたね~。おっしゃるとおり、笑って泣けて最高にいいものを観た満足感でいっぱいです。
あの秘書役、絶妙な合いの手がおもしろかったですね。お互いに尊敬と信頼がなかったら、できないものだと思います。
  • posted by Lotta@管理人 
  • URL 
  • 2008.09/24 22:43分 
  • [Edit]

ご無沙汰です~ 

TB・コメントありがとうございました。
やがて自分が老境に立った時、こんな幸せ気分で人生を送れたならいうことなし!!
誰もがそう思ってしまうほど、幸福感に満ち満ちた作品ですね。
なんといってもこの爺ちゃん二人が超チャーミング♪…自分自身を演じてますよね?お二人さん^^;
この二人の演技はもう、語るすべもないくらいだけど、それにも増して素晴らしい役回りとスパイスを与えてくれたのが、秘書役・ショーン・ヘイズ。
そう~このヒトは上手かった!!
NHK・ドラマ「ふたりは友達?ウィル&グレイス」で、確かオカマちゃんを演ってましたね。
ニコルソン相手に絶妙な切り返しの演技はさすがに上手かった。
  • posted by パピのママ 
  • URL 
  • 2008.09/26 10:37分 
  • [Edit]

最高の人生~ 

こんにちは。TBとコメントありがとうございました。
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンとくれば、
いい映画になるに違いない!とは思いましたが、
正直ここまで素敵な映画になるとは思いませんでした。泣けちゃうばかりでなく、秘書がポイントポイントで笑わせてくれてバランスがとれてました。
私は「ふたりは友達?ウィル&グレイス」は未見なんですが、面白そうですね。オカマちゃん役なんですか。今度放映されたら見てみま~す。
  • posted by km_achin 
  • URL 
  • 2008.09/28 14:40分 
  • [Edit]

 

☆パピのママさん
こんばんは! 
私も老いたときに、最後のひと花咲かせたい!と思いましたよ~。まだ最初のひと花も咲いてませんが(笑)
>自分自身を演じてますよね?お二人さん^^;
そうそう、自然に演じてる感じでとってもハマってました。
パピのママさんも、「ウィル&グレイス」ご覧になってましたか!
あのキャラが大好きだったので、彼が出てきたときはびっくりしました。嬉しい驚き!

☆km_achinさん
こんばんは!
予想以上に素敵な映画でしたね。泣いて笑って最後まで楽しめました。
秘書役の俳優さんは、ドラマでもいいキャラなので機会があればぜひ観てくださいね!
  • posted by Lotta@管理人 
  • URL 
  • 2008.09/30 20:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最高の人生の見つけ方

 『余命6ヶ月、 一生分笑う。』  コチラの「最高の人生の見つけ方」は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという名優2人が共演した5/10公開のヒューマン・コメディなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  監督は、「スタンド・バイ・ミー」、「ア・フ...

最高の人生の見つけ方:THE BUCKET LIST

ロブ・ライナー監督作品 二大オスカー俳優共演 ? 5月27日、MOVX京都にて鑑賞。主演は大物俳優、ジャック・ニコルソン&モーガン・フリーマンという凄い顔ぶれ。そんな二人の共演作、ちょっと気になり観に行きました。 日本語タイトルは「最高の人生の見つけ方」で

最高の人生の見つけ方

ひと癖ある大人味の‘コピ・ルアック’

最高の人生の見つけ方

これまでの人生で、やらなかったこと、知らなかったこと、足りなかったこと、諦めていたこと、目を背けていたこと、忘れていたこと、忘れようとしていたこと、全部やるための、これからの6ヶ月。 末期がんで、余命6ヶ月。そう宣告されたら、誰もが後はもう待つだけと思...

☆「最高の人生の見つけ方」

3日連続でナイトショウ観て来たのに・・・ 続けて試写会に行ってきました。。。レビューが溜まってるよーーー。 今回は虎ノ門のニッショー・ホール。 劇場での予告編は何度も観てたので、あらすじはバッチリ。 主演は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの...

『最高の人生の見つけ方』

□作品オフィシャルサイト 「最高の人生の見つけ方」□監督 ロブ・ライナー□脚本 ジャスティン・ザッカム □キャスト ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ロブ・モロー■鑑賞日 5月10日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★

「最高の人生の見つけ方」

「最高の人生の見つけ方」試写会 よみうりホールで鑑賞 まあ~このキャスティング! このテーマとこのキャスティングで既に合格点です。 二人のおじいさんたちは特別にキャラクターを作ったわけでもないだろうし、本当に地のままで映画撮ったといえるような作品。 ...

最高の人生の見つけ方

5月18日(日) 18:50~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売り購入) パンフレット:700円 『最高の人生の見つけ方』公式サイト 丸の内ピカデリー2から1に昇格。しかし、日曜日の最終回なので、中央の真ん中より後ろの席以外は

最高の人生の見つけ方

昨日、ニッショーホールで「最高の人生の見つけ方」の試写会を観てきました。 泣けて笑えて、いい映画でしたよ。 過酷でつらい治療を同室で耐えた二人だからこそ、同士になれたんでしょうねぇ。普通の生活をしていたら、友達になどなれなかったであろう二人。二人が...

「最高の人生の見つけ方」

「The Bucket List」2007 USA 残された人生を悔いなく生きるため、旅に出る初老コンビのアドヴェンチャー付きヒューマン・ドラマ。 大富豪エドワードに「ディパーテッド/2006」のジャック・ニコルソン。 自動車修理工カーターに「セヴン/1995」「ミリオンダラー・...

最高の人生の見つけ方

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン。どちらも大好きな俳優さんなので楽しみにしていました~【story】仕事に人生を捧げた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は入院先の病室で知りあっ

【2008-116】最高の人生の見つけ方

人気ブログランキングの順位は? 余命6ヶ月、 一生分笑う。

左サイドMenu

プロフィール

Lotta

Author:Lotta
コメント、TB大歓迎♪ リンクフリーです。

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。