ロッタの映画日和

地味~に更新中? 最近は映画館通いも倹約中。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーン・アルティメイタム

「ボーン」シリーズは一度も観たことがなかったんですが、最後の作品『ボーン・アルティメイタム』だけを観ても、十分話の筋が分かりました(^-^;
気になってたんだけど、つい観そびれちゃったんだよね~・・・。
こういうサスペンスアクション、大好き!
今度最初の2作品が、テレビで放送されるので、気になったら観て下さい。

記憶を失い、命を狙われる男、ジェイソン・ボーン。
本名さえ忘れた彼は、実は元CIAで、政府の極秘計画「トレッド・ストーン」によって生み出された暗殺者。
前の2作品では、一転して政府から追われる立場となったジェイソンが、スイス、フランス、イタリアと逃れ、知り合った女性とインドに辿り着いたことろ、その恋人を刺客に殺されてしまったようです。
自分を執拗に追い、今記憶の戻らない自分の唯一の安らぎと愛情を奪われてしまい、今度は彼が復讐を決意します。

今回は、この「ドレッド・ストーン」の取材をし、闇に葬られた極秘計画を世に暴こうとするロンドンの記者ロスから物語が始まります。
トリノである人物からこの計画よりもっと高度な極秘組織「ブラック・ブライアー」の話をリークされ、ロンドンに戻ったところでCIAにキャッチされ、命を狙われます。
ロスが暗殺者に狙撃されるのは、ウォータールー駅。
ここ行ったことある!!
懐かしいな~、チューブだ~♪
・・・とストーリーとは全く関係ないことろで、嬉しくなる私(笑)
狙撃者たちからロスを守るジェイソン。ものすごく強い!(当たり前?)
最高の暗殺者、芸術品級。
ロンドンからパリ、モスクワ、マドリッド、モロッコ・タンジールと全ての陰謀の真実を追い、最後に辿り着いたのは・・・。

ジェンソン・ボーンの「自分探しの旅」の終わり。
かつて自分を育て、自分を「殺した」ものへの最終通告。
見所満載のアクション映画でした。
ストーリーの展開が速いので、ちょっと納得いかないところがあっても、考える暇はありません(笑)
カーチェイスも迫力がありましたが、観てるだけで酔います(爆)
なかなか面白いですね。
エンディングの歌はイマイチだけど・・・。
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

Lotta

Author:Lotta
コメント、TB大歓迎♪ リンクフリーです。

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。