ロッタの映画日和

地味~に更新中? 最近は映画館通いも倹約中。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子の警察音楽隊

音楽が大好きなこと。
人が恋しいこと。
家族が大切なこと。
言葉が違っても、神様が違っても、
国が仲良くなくても、それはおなじ。

エジプトからやってきた音楽隊が届けたものは、
人が恋しくて、
家族が大切で、
そんな当たり前のことが
大事に思える素敵な夜でした。

イスラエル映画が地味ではありますが、注目されてきたようです。
カンヌや東京でも評価を得た、この作品。
時におかしく、時にほろっとする、忘れていた「人間くさい」映画でした。

エジプトからイスラエルの空港に降り立った、アレキサンドリア警察音楽隊を、出迎える人は誰もなく・・・。
あるのはイスラエルの青い空だけ。
なんとも寂しいオープニングです。
言葉も分からず途方に暮れる彼らを、団長トゥフィークは自分達で演奏会会場に行こうと思い立ったのが、珍道中の始まり・・・。
若いカーレドに行き方を調べさせると、名前の似た全く違う町までやってきてしまいます。
空港の案内係を口説いてないで、ちゃんと聞こうよ(爆)
ホテルさえない、なーんにもない砂漠の中にある辺境の町で、更に途方に暮れる楽隊員たち。
現地のお金もない。お腹空いたー!
そんな彼らを、食堂のおかみディナが救ってくれるのでした。
住むところ(強引に一緒にいた常連客の家まで提供させ 笑)も食事も好意で提供してくれる、気のいいディナ。
トゥフィークは問題児といってもいいカーレドと、彼女の家に泊まることになりました。
女となれば見境ないカーレドより、誇り高き堅物トゥフィークに興味を持ったディナは夜の街に誘い出します。
最初はしぶしぶだったトゥフィーク。
「なんで警察の楽隊がウム・クルスーム(アラブで人気を誇るエジプト人歌手)エジプトを演奏するの?」
「なぜ人に魂が必要なのかと聞くのと同じだ」
・・・堅物も堅物です・・・。
でも、軽率な質問だったと素直に謝った彼女に、初めて見せる笑顔。

一方カーレドは現地の若者パピにキスの仕方を指南。
常連客イツィクの家で食卓を囲むシモン達は、音楽でぎこちない空気を消し去って団欒を楽しんでいました。
言葉も分からず、片言の英語と、そして音楽で意思疎通することの大変さと素晴らしさがこの映画にはあります。
一晩だけではあっても、彼らの中の何かが変わる瞬間を垣間見られたようで、嬉しくなりました。
素朴であたたかい、虚飾を取り払った本当に人間に必要なもの。
国も文化も、習慣や宗教さえ異なる彼らが見せ合う笑顔が、なによりの答えのような気がしてなりません。
イスラムの争いも、みんながこういう気持ちだったら少しは治まるのかな・・・。

人間の心は複雑になりすぎたのかも。

・・・そして、つくづく共通語としての英語って大事なんだなと思いました・・・。

公式サイト
http://www.maigo-band.jp/
スポンサーサイト

Comment

TBありがとうございます♪ 

レビューを拝読させていただいてなんだか温かい気持ちになりました。
またいつか改めて見てみたい、そんな映画です。
音楽は国境や人種、それらのたくさんの壁を超えて、いつまでも鳴り響いていってほしいと思います♪
  • posted by シャーロット 
  • URL 
  • 2008.03/19 22:50分 
  • [Edit]

こちらこそ! 

またまたTB逃げしております(汗)
ご無沙汰しています。
シャーロットさんのblogを拝見しながら、あれもこれも観てない!と思ってしまいます(笑)
そちらの方が早く公開されるものが多いせいでしょうか。
春になったら面白そうなのが多くて!

私も、もう一度観たい映画です。
素朴で真っ直ぐで、心に沁みますね。
  • posted by Lotta@管理人 
  • URL 
  • 2008.03/20 23:18分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「迷子の警察音楽隊」:ジャパン・エア・ガシズ前バス停付近の会話

{/hiyo_en2/}ジャパン・エア・ガシズなんて珍しい名前の会社ね。 {/kaeru_en4/}ジャバン・エア・ガシズの間違いないんじゃないのか。 {/hiyo_en2/}「パ」じゃなくて「バ」じゃないかって?それじゃあ、「迷子の警察音楽隊」の勘違いと一緒じゃない。 {/kaeru_en4/}エジプ

迷子の警察音楽隊

一目惚れしてサクラグランプリ~♪

今年初映画...「迷子の警察音楽隊」

「Bikur Ha-Tizmoret」...aka「The Band\'s Visit」 2007 イスラエル/フランス/USA とても地味な作品ながら、ユーモア&ペーソスを織り込んだイスラエル発のヒューマン・コメディ。 監督、脚本はイスラエル出身のエラン・コリリン。 エジプト警察音楽隊、隊長トゥフ...

迷子の警察音楽隊

 『エジプトからやってきた 音楽隊が届けたものは、 人が恋しくて、 家族が大切で、 そんな当たり前のことが 大事に思える 素敵な夜でした。』  コチラの「迷子の警察音楽隊」は、12/22に公開された\"カンヌの審査員も一目惚れした、平和と希望の物語\"なのです

迷子の警察音楽隊(映画館)

エジプトからやってきた音楽隊が届けたものは、人が恋しくて、家族が大切で、そんな当たり前なことが大事に思える素敵な夜でした。

『迷子の警察音楽隊』

□作品オフィシャルサイト 「迷子の警察音楽隊」□監督・脚本 エラン・コリリン □キャスト サッソン・ガーベイ、ロニ・エルカベッツ、サーレフ・バクリ、カリファ・ナトゥール、イマド・ジャバリン、ターラク・コプティ、ヒシャム・コウリー、フランソワ・ケル、エヤ

★「迷子の警察音楽隊」

今週は三連休なので、2日連続レイトショウ鑑賞しましたぁ。 今回は川崎チネチッタで・・・。 いやいや、イスラエル映画は初めてじゃないかなっ。 見慣れない文字(ヘブライ語かアラビア語)が出てきた時にはびっくりしたぁ。

【2008-34】迷子の警察音楽隊(THE BAND\'S VISIT)

人気ブログランキングの順位は? 公演のためやってきた エジプトの警察音楽隊が イスラエルで迷子になった エジプトからやってきた 音楽隊が届けたものは、 人が恋しくて、 家族が大切で、 そんな当たり前のことが 大事に思える 素敵な夜でした。 ...

感想/迷子の警察音楽隊(試写)

みんな迷子なんだよね。『迷子の警察音楽隊』12月22日公開。イスラエルのある式典に招かれたエジプトのアレキサンドリア警察音楽隊。だけど誰のせいだかバスを間違え、あれ、ここ、なにもないけど…。やむをえず、食堂に宿を借りることになったご一行。厳格な団長さんや、...

迷子の警察音楽隊

エジプトからやってきた音楽隊が届けたものは、音楽が大好きなこと、人が恋しいこと。家族が大切で、言葉が違っても、神様が違っても、国が仲良くなくても、それは同じ。 イスラエルの寂しい町に届けたものは、そんな当たり前のことが、大事に思える素敵な夜でした。 言...

迷子の警察音楽隊

BIKUR HATIZMORET(2007/イスラエル=フランス)【DVD】 監督:エラン・コリリン 出演:サッソン・ガーベイ/ロニ・エルカベッツ/サーレフ・バクリ/カリファ・ナトゥール/イマド・ジャバリン カンヌの審査員も一目惚れした、平和と希望の物語 イスラエル・アカデミー...

左サイドMenu

プロフィール

Lotta

Author:Lotta
コメント、TB大歓迎♪ リンクフリーです。

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。