ロッタの映画日和

地味~に更新中? 最近は映画館通いも倹約中。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい人

『彼女を見ればわかること』のロドリゴ・ガルシアの最新作『美しい人』を観ました。
この監督の作品は、オムニバスばかり観てる気もしますが、今回もそうでした。
何かの記事で、彼の父親がノーベル賞作家のガルシア・マルケスと知り、驚いてます。

”Nine lives”の原題通り9人の女性達の、それぞれのドラマです。
10分ずつ、ワンカットで撮られたといいますが、虚飾がなく、素のままの本音が見られて、リアリティがありました。
淡々と話が進んでいく中で、ピースが繋がっていくのを見つけたりするのも、面白いですよ。

服役中も娘に会えるのを楽しみにする人、昔の恋人に偶然会って動揺する妊婦、父親を憎む娘、夫に秘密を暴露される妻、両親の橋渡しに明け暮れる少女、元夫に再会する人、夫の看病に疲れた妻、乳がんの手術を受ける人、そして娘と墓参りにくる女性・・・。

それぞれが、何気ない日常の中で、くっきりと記憶に残る一瞬を刻む姿。その佇まいは、時に悲しく、痛々しく、それでも強くて美しい。
間違いを犯したり、逃げたり、惑わされたりと、いいことばかりでも正しくもない、でも確かに彼女達の人生を生きています。

娘に愛を注ぐ人、今手にしている愛を見出す人、愛をぶつける人、お互いの弱さを知る人、かけがえのない人、愛を求められる人、家族があることの歓びを知る人、夫の愛の深さを知る人、神の祝福を受ける人・・・。

彼女達の悲しみ、痛みは、やがて光と化すのです。
ただ幸福になるために。
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

Lotta

Author:Lotta
コメント、TB大歓迎♪ リンクフリーです。

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。