ロッタの映画日和

地味~に更新中? 最近は映画館通いも倹約中。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONCE ダブリンの街角で

ONCE、たった一度の出逢い。ある日、ある時、ダブリンの街角で…。
男と女は、恋か友情か、心の通じる相手を見つけた。

音楽を通して、接点のない二人を結びつけた”小さな奇跡”の映画です。
ダブリンのストリートミュージシャンの男と、チェコからの移民の女という、文化も言葉も、価値観も異なるふたり。
映画を越えて、現実でもプロのミュージシャンのふたりが紡ぐ音楽が、心に届くようで。

街角で穴の開いたギターを手に、オリジナルの歌を歌う男。
誰も足を止めない彼の前に、花売りの女が現れ、10セントの硬貨をチップを出していいます。
「お金のため? 誰のため?」
いい出逢いではなかったが、彼は女から掃除機を修理することを約束してしまいます。
彼は父親と、掃除機修理を仕事にしているのです。

翌日、いつものようにストリートで演奏する彼の前に、掃除機を引きずって彼女がやってきました。
…約束を本気にしていなかったのかな(笑)
ふたりで、彼女がピアノを弾かせてもらっている楽器店に寄り、彼女の演奏を聴いた彼。
彼女と自分の曲を演奏し、その見事なハーモニーに感動し、彼女に惹かれいくのです。
前の恋人にふられたことをまだひきずっている彼は、寂しさから彼女を一度怒らせてしまいます。
あんなに短絡に誘われたら、どんな女性も断りますね~。
謝罪と一緒に渡した自分の曲を録音したCDプレイヤー。
彼女の移民としての苦しい暮らし、母親と小さな娘と寄り添って生きる様を目の当たりにした、アイルランド人の彼。
曲に詞をつけてくれないか、と持ちかけるのです。
もどかしい言葉よりも、ダイレクトに心に響く音に自分自身の気持ち変えて、彼女の言葉を重ね合わせることで、より心が近くなるように。
働きづめの生活の中で、現実を忘れ、彼女は自分の想いを込めた詞を書いていきます。
海辺にツーリングに行くデートが、楽しそうで憧れます。
少しずつ近づくかに見えた距離の一方で、過去を忘れずに別れた恋人に思いをはせる彼は、ロンドンに渡る決心をします。
故郷に夫がいる彼女に、その前に一緒にレコーディングしようと誘いました。
夢や想いが音楽という形を作り、表になかなか出せないことも、歌に乗せて語ることのできる力。
ふたりのそれぞれの…。
ロンドンへは、彼ひとりで旅立ちます。
ただの恋愛映画ではありません。
彼にも彼女にも、目の前にはいない相手を心の純粋な部分で想い続けています。
ふたりが出逢って、音楽を通してお互いを大切し、やがて本当に大切なものをもう一度取り戻す勇気や決意をもたらしてくれる。
そんな清々しい映画でした。
合作でないアイルランド映画は、初めて観ましたがいいですね。
シンプルなこの映画の良さが、全世界に広がっていったのが分かります。

公式サイト
http://oncethemovie.jp/
スポンサーサイト

Comment

 

うわ~、驚いた。何時の間にこんなこと企んでた?

一つ増えるとその分忙しくなるだろうけど、こちらもあっち同様に楽しませて貰います。

ダブリン。行ったこと無いけど、アイルランドは昔から気になる国。何時か本場のアイリッシュダンス(あの足だけで踊るやつ)を見に行きたい。

エディー.アーバイン、エディー.ジョーダンの国でもあるね。
  • posted by shoichi 
  • URL 
  • 2008.02/03 23:16分 
  • [Edit]

 

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/grrfea/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
  • posted by みんな の プロフィール 
  • URL 
  • 2008.02/04 11:28分 
  • [Edit]

遅ればせながら・・・ 

☆shoお父さん
全くコメントを返さないで、申し訳ないです。
ご覧の通り、あまり更新できてませんがよろしくお願いします。
  • posted by Lotta@管理人 
  • URL 
  • 2008.03/20 23:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ONCE ダブリンの街角で』 2008-No6

みやっち に貰った1000円チケット+共済割引=800円で観ました♪ (みやっち Thank You~♪) まっすぐに話しかけてくる彼女。 街...

once ダブリンの街角で

 『ふたりをつなぐ、愛より強いメロディ 人生でたった一度、心が通じる相手に出会えたら…ストリートから始まるラブストーリー』  コチラの「once ダブリンの街角で」は、音楽を通したたった一度の出逢いを描いた11/3公開となったアイルランド映画なのですが、観て来

Once ダブリンの街角で/ ONCE

2007年 サンダンス映画祭と、ダブリン国際映画祭で共に観客賞受賞{/hakushu/} もともと、\"サンダンス映画祭で、、、\"と聞いたら反応せずにいられないわたしだけど、、、、。  制作費わずか約15万ドル(約1700万円)の低予算作品、 全米では5月16日~たった2館...

onceダブリンの街角で

once(2006/アイルランド)【劇場公開】 監督・脚本:ジョン・カーニー 出演:グレン・ハンサード/マルケタ・イルグロヴァ/ヒュー・ウォルシュ/ゲリー・ヘンドリック/アラスター・フォーリー once、たった一度の出会い。 ある日、ある時、ダブリンの街角で・・・・

★「ONCE ダブリンの街角で」

今週の平日休みは・・・ マイナー系映画の二本立て。 その1本目は、アイルランド映画・・・ 相変わらずうす曇りなんだよね・・・映画で観るアイルランドって。

once ダブリンの街角で(映画館)

ふたりをつなぐ、愛より強いメロディ

「once ダブリンの街角で」:住友ツインビル前バス停付近の会話

{/hiyo_en2/}ここ、ここ。このビルの前で最近、レオス・カラックス監督の新作の撮影があったらしいわよ。 {/kaeru_en4/}えっ、レオス・カラックスが東京を舞台にした映画をつくっているのか。 {/hiyo_en2/}そうらしいわよ。 {/kaeru_en4/}「ボーイ・ミーツ・ガール」とか

ONCE ダブリンの街角で

気持ちを音楽にのせて~♪

ONCE ダブリンの街角で

ONCE、たった一度の大切な出会い。ある日、ある時、ダブリンの街角で・・・。 男と女は、恋か友情か、心を通じる相手を見つけた。男は穴の空いたギターを抱え、街角に立つストリート・ミュージシャン。 ギターを片手にダブリンの街頭に立つ男の歌を褒める女。女はチ...

左サイドMenu

プロフィール

Lotta

Author:Lotta
コメント、TB大歓迎♪ リンクフリーです。

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。