ロッタの映画日和

地味~に更新中? 最近は映画館通いも倹約中。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

007/カジノ・ロワイヤル

今回で21作目となる「007」シリーズの最新作『007/カジノ・ロワイヤル』は、昔パロディ映画みたいなので撮られましたね。面白くなかった記憶があるけど・・・。
"00"になったばかりのジェームズ・ボンド。
ダニエル・クレイグが抜擢された時、あまりのショックに卒倒しそうになりましたが、観てみるとどうしてどうして。
素敵すぎます~♪
あの鍛えた体と、ブルーアイズにうっとりしました。セクシーだわ~!

なにしろ、小学生の時に初めてテレビで観て以来、このシリーズの大ファン。
「理想の男はジェームズ・ボンド」と言って、両親を呆れさせました(爆)
大好きなショーン・コネリーのイメージとは、対極のピアース・ブロスナンの評価が高かっただけに、この新ボンドはどうかと危惧されましたが、英国では興行収入うなぎのぼりだったとか。
なにも考えずに楽しめる作品に仕上がってます。
ブロスナンより好きなタイプ。うふ♪


蛇と高所が大嫌いな私にとっては、冒頭は本当に直視できないくらいでしたけど(笑)
長年のファンにとっては、意見の分かれるところだったと思います。
Qさえ出てこないし、ボンドカーは活躍することなくさっさと壊れるし。画期的な新兵器の「遊び心」なんかも、ほとんどなし。
ボンドが自らの肉体で戦うシーンが多かったですね。
洗練された前作までとは、全くタイプは違って、人間くさい気配がしますけど。
そんなことを言ってしまば、今までの作品もストーリー事態は「???」
007は流れに乗って、観終わった時に「面白かった!」って楽しめるものなのです。
今回の悔いといえば・・・ポーカーのルールが分からなかった事(涙)
このストーリーのメインだろう!!

これが、序章。
エンドロールにもあったとおり、またこのボンドが観たいです!
そいでもって、ぜひQを出してちょうだい~。
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

Lotta

Author:Lotta
コメント、TB大歓迎♪ リンクフリーです。

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。