ロッタの映画日和

地味~に更新中? 最近は映画館通いも倹約中。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4分間のピアニスト

『4分間のピアニスト』を観て来ました。
久々の映画に、久々のドイツ物。
でもなーんだか予告から、心惹かれるものはなかったんだよね・・・。

刑務所に勤めるピアノ教師クリューガーは、見た目からしてかなり厳格なおばあさん。
なかなかピアノを教える生徒が集まらない中、看守ミュッツェに所内一の問題児ジェニーを紹介されるますが、こともあろうかレッスン中にミュッツェを殴り大怪我を負わせてしまいます。
そんな態度に我慢のならないクリューガーは一度は彼女を拒絶するものの、彼女の溢れんばかりの才能を見出し、大きく育てることを決意するのです。

幼い頃から多くの国際コンクールに出場し、神童といわれながら、家族からのショッキングな仕打ちで、人も自分も信じることも愛することもできなくなった生徒と、愛を失った教師の魂のぶつかりあうレッスン。
大きなコンクールに出場し、ふたりで優勝を目指そうとするようになります。
ミュッツェやジェニーに嫉妬する受刑者達に、幾度となく妨害にあい、罠にはめられてピアノを禁止されたジェニーと彼女を庇って解雇されたクリューガー。
コンクール決勝の舞台ドイツ・オペラ座に辿り着く手段は・・・。

どれだけ傷つき、愛を失い、希望をうちのめされても、きっと立ち直れる日がくる。

私はクラシックが好きです。
『僕のピアノコンチェルト』も観たかったのに、大阪でしか上映しなかったの諦めました。
で、これを観に行ったんですけどクラシックとしては・・・。
ジェニーの弾く「4分間」のピアノ。
どこでも絶賛されてるんだけど、あまり心を動かされませんでした。
クリューガーの戦時中の恋物語がモノローグとして出てくるんですが、こちらも共感できなかったな。同性愛云々の前に。
結構執拗で怖かった。あの執拗さは『ピアニスト』の主人公とダブりました、少し。
あのフルトヴェングラーの愛弟子だなんてっ!

でも主役二人の演技力は素晴らしい!
話が分かり難い部分もあったけれど、映画としてはよかったんじゃないかな。
私は、できることなら音楽がもうちょっと好みだったら嬉しかったです。我儘だけどね(笑)
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

Lotta

Author:Lotta
コメント、TB大歓迎♪ リンクフリーです。

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。