ロッタの映画日和

地味~に更新中? 最近は映画館通いも倹約中。。。

Archive [2006年05月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

理想の女

二本立てで観たもう一本は、『理想の女』でした。今乗りに乗ってるスカーレット・ヨハンソンが、オスカー女優ヘレン・ハントと堂々と渡り合ってます。原作はオスカー・ワイルドの戯曲『ウィンダミア卿夫人の扇』です。まずはチラシのキャプションがすごい。「いい女は2種類しかいない。全てを知り尽くした女と 何も知らない女」・・・つまり中途半端はおよびでない、と(笑)確かに、この二人の女優は違ったタイプの役だったけれど...

歓びは歌にのせて

『歓びを歌にのせて』は、思っていたよりもシリアスな内容でした。でも、評判どおり面白かった!心臓を患って、故郷に戻ってきた有名指揮者のダニエル。小学校を購入し、ひっそりと暮らすつもりが、協会の聖歌隊の指導を頼まれ、いろんなハプニングに巻き込まれていきます。昔この村に暮らしていた頃、ひどいいじめに遭い、引っ越す羽目に。バイオリンと母親が心の拠り所でしたが、コンクール当日に母親を事故で失います。そのトラ...

ナイロビの蜂

『ナイロビの蜂』は、ただの大河ドラマでもロマンスでもない映画でした。ガーデニングが趣味の、英国外交官のジャスティンは、探究心と正義感が強く魅力的なテッサと恋に落ち、ともにアフリカへ旅立ちます。テッサは、友人の医師アーノルドと好んでスラムへ出かけ、活動する真っ直ぐな女性。その率直さで、時に波風を立ててジャスティンの立場を微妙なものにしますが、当の彼は事なかれ主義。テッサとやがて生まれてくる子供との幸...

かもめ食堂

前から観たかった『かもめ食堂』をやっと観ました。神戸では、最近公開されたんですよ。ほっとしました。フィンランドといえばサルミアッキとかシュールストレミング、Missä X などが思い浮かんでまずいもの満載のイメージが、すっかり植えつけられてるもんですから、さてどうなることやら・・・。季節は夏。太っちょかもめの街(笑)、フィンランドの首都ヘルシンキ。一ヶ月前に、ここで食堂を始めた日本人女性のサチエ。街...

RENT

- あなたの人生を 愛で計ろう - むか~し、昔・・・宇都宮隆が日本版に出てたっけな~。などどいう余計なことを考えたのを忘れるほど、圧倒的にすごかった『RENT』。今でもロングラン上演されている、ブロードウェイミュージカルの映画化です。ピューリッツァー賞まで獲ったというから、ただのミュージカルじゃありません。プッチーニのオペラをベースにしてるそうですが、全然そんなことは考えず・・・(^-^;音楽が...

左サイドMenu

プロフィール

Lotta

Author:Lotta
コメント、TB大歓迎♪ リンクフリーです。

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。